講師陣

経験と実績豊富な講師陣が皆さまのお悩みや問題解決のお手伝いをいたします。

これまで気がつかなかった視点で、課題がクリアされることもございます。

既成観念でものごとを決めてかからないことが肝要…。

ぜひ講師のアドバイスに耳を傾けてください。


 

 

 

 

長谷川 一彌

株式会社シンパシィ・ユニオン 会長

「長谷川式潜在能力開発法」創始者

 

昭和27年7月27日京都生まれ。実家は大阪難波にある学校法人エール予備校(元難波予備校)を経営する長谷川家。叔父の長谷川恵一氏は大阪市教育長を務めるなど、教育一家に生まれ育つ。 初代経営者であった叔母の故・長谷川ふさは、現パナソニックの創業者・松下幸之助氏を師事しており、幼少期からことあるごとに松下哲学を教授されていた。

 

大阪府立生野工業高等学校卒業後、大阪市採用試験に合格し、実習助手教員として大阪市立都島工業高 等学校機械電気科に勤務。在職中に5大学で聴講、教職単位を取得、大阪府教育委員会の認定により教職員免許取得。以後常勤講師として勤務。また、在職中には自律訓練法、バイオフィードバック工学、関西カウンセリングセンターの古今堂理事長を師事しカウンセリング技術を学ぶ。

昭和57年4月にテニス企画会社に転職。コーチ研修主任、ジュニア強化ヘッドコーチを兼任し運動能力と心理的状態や大脳生理学等の相関関係について研究。 11事業所のスクール生4,000名を3か月で7,000名に増員させる等手腕を発揮した。

 

昭和62年4月に潜在能力開発、教育研修会社(株)シンパシィ・ユニオンを設立。 アルファ脳波スポーツメンタルプログラムや一点集中トレーニング法などを開発。 大阪横井経営塾の門下生にもなりLMP(ライフマネジメントプログラム)の総帥である横井悌一郎氏に学びオリジナルのメンタル指導プログラムを開発。 平成3年5月に指導プログラム実践の為のシンパシィ・ユニオン集中力トレーニング武庫之荘教室を開設。プロゴルファーをはじめ各種スポーツのトップアスリートのメンタル指導。経営者、ビジネスマン、受験生などのヒューマンプロデュースや心身に問題を抱える人々のメンタルヘルスケアの指導を行ってきた。

 

なお、全国展開しているヒューマンアカデミーのスポーツカレッジは、佐藤理事長からの依頼により初代主任教授を務め、起ち上げを手伝った。その他にも、PHP関西推進本部事務局長、兵庫県学校カウンセラー、大阪私立高校評議員、大阪府立高校協議委員、日本テニス協会客員講師、日本体育協会客員講師、大阪府・兵庫県バスケットボール協会公認講師、平成18年度兵庫国体認定スペシャルアドバイザーなどを経て、現在、教育委員会や体育協会、各種団体及び企業のメンタルセミナーの講師として活躍している。

 

【実績例・順不同】

ヨネックス、オージースポーツ、アシックス、松下電器、富士ゼロックス、ゼロックスオフィスサプライ、三基商事、寿司桝、アリコジャパン、シンコールコーポレーション、日本生命、熊谷組、グンゼ、茨木商工会議所、吹田商工会議所、伊勢商工会議所、新田塚スポーツクラブアーク、LMP横井経営塾、日本体育協会、日本テニス協会、近畿バスケットボール協会、関東テニス協会、兵庫県体育協会、大阪府体育協会、奈良県体育協会、兵庫県教育委員会、三重県教育委員会、京都市教育委員会、大阪市教育委員会、兵庫県体育研究会、兵庫県高校体育連盟、兵庫県バスケットボール協会、大阪府バスケットボール協会、兵庫県高体連バレーボール部、兵庫県ゴルフ連盟、兵庫県射撃連盟


西 幸利

(株)シンパシィ・ユニオン 代表取締役

 

三重県伊勢市で真珠卸売業を営む父の長男として昭和56年1月に生まれる。 祖父はミキモト創業者・御木本幸吉翁の鞄持ちとして、ミキモト銀座本店に勤務。出征から戻り独立。乾物事業を起ち上げ、日本第三位の乾物屋を営み、協会の理事などを歴任。

 

大学受験の際、長谷川式潜在能力開発法の創始者である長谷川一彌氏に出会う。集中力トレーニングの結果、3ヶ月で偏差値が40から70まで上がり、東京理科大など受験校全てに合格。トレーナーの仕事、能力アップのメカニズムに興味をもち、長谷川氏のいる関西の大学に進学。ヒューマンアカデミーで、N.A.T.A 川西弘晃トレーナーから基礎理論を学ぶ(夜間学級)と共に長谷川氏に師事。その後、長谷川式メンタルトレーニング(α脳波メンタルプログラムや一点集中トレーニング法など)を習得。長谷川式のオリジナルで人間の能力アップを目的に開発されたA.M.Ex.(アタックモーションエクササイズ)を活用、実力発揮のための集中力・メンタル・フィジカルトレーニング指導、選手の「走る・投げる・跳ぶ・打つ」など基本技術を伸ばすトレーナーとして活動。スポーツ選手以外の指導も多く、受験・成績向上指導、ビジネスマンや経営者のメンタルヘルスケア及び能力アップ、不登校児や精神障害成人のメンタルヘルスケア、障害者の機能回復指導、一般対象の集中力トレーニング指導なども行っている。

 

【実績例・順不同】

神戸高塚高校 尼崎西高校 伊丹北高校 川西明峰高校 西宮香風高校(兵庫)、島根県倉吉西高校(島根)、伊勢高校(三重) 大東市諸福中学校 尼崎市小田公民館 至学館大学 京都市八条中学校 滝川第二高校 東海大学第三高校 ほか

寺本 弘太郎 

寺本事務所 代表

 

平成12年 武庫川女子大学付属中・高校講師

平成14年 西宮市立鳴尾南中学校常勤講師 

 *バスケットボール部顧問

 (兵庫県ベスト16)

平成16年 西宮市立高須中学校新任教員指導補助員&個別指導学習塾講師

平成18年 西宮市立鳴尾中学校常勤講師

平成22年 尼崎市立南武庫之荘中学校教諭

*野球部顧問(兵庫県ベスト8)

 

教師として異例の公立学校6校・私立学校1校、塾講師として2つの塾と多くの教育現場指導実績をもつ。教員時代に問題を抱える生徒が多いことに驚き、様々な指導法を模索する中、長谷川一彌氏の大脳生理学に基づく指導法に出会う。この指導法を活用することで、学級内の問題発生件数が激減し、生徒だけでなく多くの保護者から信頼を得た。また、自身が経験のないクラブ指導でも兵庫県ベスト8などに導くなど、多くの結果を残した。

 

教員を退職後、個別学習指導で個々の生徒の学習指導や長谷川氏から学んだ指導法を多くの指導者や保護者の方々へ伝える活動を行っている。

 

【実績】

姫路市美脳クラブ、堂松北地域ブロック研修

ほか



川谷 潤太

(株)シンパシィユニオン認定講師

一般社団法人アスリートサポート理事

 

 大手進学塾の講師時代、生徒支持率99%、第1志望合格率100%を3年連続達成し、当時最年少で最大の教室の校長に就任。以後、1教室で生徒数1000名を超える教室に発展させた。スポーツ面では創志学園高校(岡山県)でソフトボール部・柔道部は日本一を達成(各2回)、硬式野球部では3季連続甲子園出場などの実績を残している。 現在は独立し、各学校・企業等へのメンタル講演・セミナー等で全国を奔走。実業団・クラブ・大学・高校等のスポーツチームのメンタル指導を担当している。

 

【実績例・学校等】

滝川高校(兵庫)、飾磨高校(兵庫)、明石商業高校(兵庫)、関西高校(岡山)、創志学園高校(岡山)、和気閑谷高校(岡山)、札幌東陵高校(北海道)、盛岡中央高校(岩手)、佐賀西高校(佐賀)、姫路獨協大学(兵庫)、武庫川女子大学(兵庫)、加古川市立両荘中学(兵庫) ほか

 

【実績例・企業等】

シオノギ製薬(兵庫)、パナソニック(愛知)、バナホーム(神奈川)、竹原火力発電所(広島)、日翔建設(神奈川)、日本メックス(愛知)、矢作建設工業(愛知)、小原建設(愛知)、新日鉄住金エンジニアリング(福岡)、ガンシン(山口)、大宝組(広島)、第一工業(広島) ほか

 

【実績・その他】

全国ソフトボールキャンプ(三重)、北海道ソフトボール指導者研修会、兵庫県ソフトボール指導者研修会 ほか 


岡 実

ヒューマンスポーツプロデューサー

 

高校卒業後、ヒューマンアカデミースポーツカレッジに進学。当時の主任教授だったメンタルトレーニングの権威でヒューマンプロデューサー長谷川一彌氏と出逢い師事する。

 

その後、長谷川式メンタルトレーニング(α脳波メンタルプログラムや一点集中トレーニング法など)を習得。長谷川式のオリジナルで人間の能力アップを目的に開発されたA.M.Ex.(アタックモーションエクササイズ)を活用し、実力発揮のための集中力・メンタル・フィジカルトレーニング指導、選手の「走る・投げる・跳ぶ・打つ」など基本技術を伸ばすトレーナーとして活動中。 スポーツ選手以外のメンタルヘルスケアや集中力トレーニング指導等も行なっている。

選手の能力を引き出すことのできるトレーナーの育成にも力を注いでいる。

 

【実績】

兵庫県総合体育館「トレーニング指導者講習会」兵庫県高校体育研究会 丹有地区相生市スポーツ推進委員会・相生市教育委員会 西播磨地区スポーツ推進委員研修会阪神北地区スポーツ推進委員会・総会基調講演川西市生涯スポーツ指導者研修会(財)宝塚市スポーツ教育振興公社「地域スポーツリーダー養成講習会」阪神北地区スポーツ推進委員会 実技講習会宝塚市スポーツ振興公社「指導実技講習会」阪神北地区スポーツ推進委員会 実技講習会新日本スポーツ連盟京都府連盟「2016西日本スポーツセミナー」など