走ることが大好きなランニングチームをつくります!

傷みがあるのに走り続ける、ストレスを発散するために月に何回もフルマラソンを走る…

その結果、疲労困憊、怪我故障を抱えたままランニングを続けることになる市民ランナー。

トップ選手でも、高校・大学を卒業後、学生時代のレベルで走れなくなり、将来を見失ってしまう選手がいる。

本来ランニングは、「楽しく、健康になるため」のスポーツだ。

簡単な方法で、記録が向上し、走ることがより楽しくなり、仲間とともに「BEST」記録を更新していく。

そのような明るく、元気で、楽しく、笑顔いっぱいのランニング倶楽部を世の中に提供していきます。

 

 

「ハートレートRUN練習会 IN 武庫川」

 

毎週水曜日の7時から、尼崎武庫川郵便局前に集合し、仕事前の「ハートレートRUN」を行なっています。

1ヶ月半でマラソンのタイムを56分34秒縮め、50才で自己ベストを出した市民ランナーもいます。

呼吸器系・血液循環器系・神経系・筋骨格系などの身体カテゴリーのひとつずつの「閾値」を向上させることにより、記録も伸び、身体も心も健康になっていきます。

 

 

お問い合せフォームからご連絡ください。